Ethiopia Guji Benti Nenka G-1 400g

Ethiopia Guji Benti Nenka G-1 400g

販売価格: 3,200円(税込)

在庫あり
挽き方:
数量:

商品詳細

【Ethiopia Guji Benti Nenka G-1 400g/エチオピア グジ ベンティ ネンカ G-1 

 

◆テイスト◆

レモンティーなどの紅茶を思わせるスッキリと上品な味わい。

 

香   り:★★★★☆

酸   味:★★★☆☆

甘   さ:★★★★☆

口当たり:★★★☆☆

苦   味:★☆☆☆☆

 

カッピングコメント:

フローラル、ダージリン、レモングラス、ミント、シロップ

 

◆焙煎度合◆

浅煎り

 

◆農園データ◆

生産国:エチオピア 

地域:オロミア州グジ、ハンベラワメナ地区ベンティネンカ村

生産者:小規模生産者

精製所:Botae Benti ウォッシングステーション

品種:エチオピア原種

生産処理:ウォッシュド

標高:2,100〜2,250m

 

コーヒー発祥の地として知られるエチオピア。世界各国で栽培されているアラビカ種の起源は全てエチオピアと言われており、国内では3,500種にものぼる在来品種があるそうです。今ロットは有数の名産地イルガチェフェの南部に位置するグジゾーンのコーヒーで、このエリアの多様性とフレーバーはエチオピア国内でもトップクラスのテロワールを有しています。

メクリアと妻のエナテネシュ、そしてエリアスの3人が立ち上げたウェテアンベラコーヒーはエチオピアにおけるECX(エチオピア商品取引所)の規制緩和を機に、2018年に創業されたスタートアップです。このECXの規制緩和はエチオピアにおけるスペシャリティコーヒーのトレーサビリティをそれまで以上に可能にしたと言えます。イルガチェフェのKongaとグジのHambelaにウォッシングステーションを所有しています。ウェテアンベラは「生産者の生活環境を整える」ことを大切にしており、品質の高いコーヒーに対するプレミアムの支払いや、地域の小学校に出資をして子供たちが教育を受けるための環境を整えています。その結果として周辺の小規模生産者と深く繋がり、信頼関係を築くことで品質の高いコーヒーを継続して入手しています。