【新豆情報】El Salvador COE#22

今月よりCOEのコーヒーがリリースしております!

【COE#22】El Salvador Finca Siberia -Rafael Enrique Siva Hoff-

/ エルサルバドル フィンカ シベリア -ラファエル・エンリケ・シヴァ・ホフ-

 

こちらは2021年のエルサルバドルCUP OF EXCELLENCEにおいて

87.27のスコアで22位に入賞した農園のコーヒーです。

 

アナエロビックの持つ華やかな印象とパカマラ種特有のしっかりした甘さや繊細な風味がうまく合わさったコーヒーです。

 

寒暖差の激しい環境と、アクセスの困難な場所にあることから名付けられた『シベリア』というこの農園は、

1870年、モランとシルバがアパネカ山脈の山頂にコーヒーの木を植えたことから始まりました。

 

元々はレッドブルボン種のコーヒーのみが栽培されていましたが、

4代目の現農園主、ラファエル・シルバさんは、

品質と生産性の向上を目標に、イエローカトゥーラ種とパカマラ種の栽培にも着手。

この挑戦が功を奏し、2005年、2007年、2008年、2012年を受賞。

世界的に有名な農園となりました。

 

COEの取り扱いは当店では2回目となりました。

これからも貴重なコーヒーを皆様にお届けしてまいります。

 

オンラインショップでもお求めいただけます。

\3,000-以上のご注文で送料無料。