【新豆情報】Guatemala Finca La Bella Geisha -Teodoro Engelhardt-

Guatemala Finca La Bella Geisha -Teodoro Engelhardt- 

 

3 月に訪問した Guatemala から Finca La Bella のゲイシャ種のご紹介です。

La Bella では午前と午後の日照量に開きがあり、寒暖差が生まれることからコーヒーチェリーがゆっくりと熟していきます。1960 年に創立した La Bella は現農園主のテオドロさんで 4 代目。農業大学を卒業したテオドロさんは農園内の標高に合わせて品種を区画分けしたり、肥料用としてバナナの木を植えるなど細部までこだわりを持っています。

また、コーヒーチェリーを収穫するピッカーさんの中には先代の頃からこの農園で働いてる人もいて、労働者との信頼関係も垣間見ることができました。プロセスでは特に発酵と乾燥工程に細心の注意を払っているようで、ビニールハウス付きのパティオで乾燥させた後、小型の乾燥機を使用して理想の水分値になるまで熱風を使い乾燥させています。

これまで培われてきた家族の伝統と、新しい技術を融合させながらコーヒーを生産している姿が印象に残っています。

 

Guatemala Finca La Bella Geisha -Teodoro Engelhardt-